MAIN MENU

戻る

ニュース&イベント

木村文隆教授がNHKニュースウォッチ9にテレビ出演されました。

2023.8.29

お知らせ

滋慶医療科学大学 木村文隆教授が8月28日のNHKニュースウォッチ9に出演しました。

木村文隆教授は、2016年に大阪大学大学院医学系研究科解剖学講座(分子神経科学)在職中の研究チームで、大麻の脳への悪影響を科学的に証明しました。

今回のニュースウォッチ9では、若年層の間で広まる大麻汚染についての特集が組まれました。その中で神経科学の専門家として木村教授が出演され、脳への悪影響について述べられました。

放送後、NHKプラスで見逃し配信もありますので、見逃した方も是非ご視聴ください。こちらからネット上で記事を読むこともできます⇒NHK事件記者取材note

木村文隆教授

木村文隆教授は、番組内で下記のような点をポイントとしてお話されていました。

・若年層が大麻を使うと成長するための回路ができず、人間らしい回路ができなくなると考えられる。

・覚せい剤と同じような働きをするので軽く考えない方がいい。1回か2回だったらいいんじゃないかと思うかもしれないが十分に影響はある。

昨今、著名人や10代・20代の若者の大麻汚染は大きな社会問題になっています。木村教授の研究は今後ますます注目されることでしょう。

木村教授の研究詳細は、大阪大学研究ポータルサイトをご覧ください。

木村教授は、滋慶医療科学大学では現在「基礎生物学」「人体の構造と機能Ⅱ」の講義を担当しています。